土木をコードで書きかえろ。

SCROLL

世界のインフラづくりは、
大きな転換期を迎えています。

いま鹿島が取り組むのは、
安全で効率的な建設の仕組みづくり。

人手不足や働き方の変化に合わせて、
土木からイノベーションを
起こそうとしています。

鹿島はゼネコンから、
先端ITゼネコンへと変わります。

土木をコードで書きかえろ。

KAJIMA
VISION MOVIE

KAJIMAVISION MOVIE

ゼネコンから、先端ITゼネコンヘ。
変革を宣言する、鹿島のビジョンムービーです。

A?CSEL?

鹿島のイノベーションの中核を担う、建設機械の
自動運転を核とした
次世代建設生産システム
A?CSEL(クワッドアクセル)のご紹介です。

A?CSEL?

鹿島のイノベーションの中核を担う、建設機械の
自動運転を核とした
次世代建設生産システム
A?CSEL(クワッドアクセル)のご紹介です。

変革への鍵は、これまでの土木技術とは異なる領域にある、AIやロボット技術をはじめとした先端テクノロジーの活用。
将来は、このA?CSELをあらゆるプロジェクトに導入し、個人の技術と経験に頼っていた建設現場を、最先端の建設工場に変えていきます。

A?CSEL*は、最適化された作業計画に基づき、建設機械が自律的に自動運転し、自動化施工を行う次世代建設生産システムです。
これまで多くの労働力に支えられてきた現場作業を省力化するとともに、現場の安全性と生産性を飛躍的に向上させ、高品質なインフラを安定的に提供することができます。
その鍵となるテクノロジーは、土木×先端IT。
作業環境の変化や稼働中機械のビッグデータが、AI、IoT、ロボット技術によって最適作業計画や自律型自動運転に昇華します。
労働集約型である建設現場を知識集約、情報集約型の工場へと進化させる。これからの鹿島の核となる技術。
それがA?CSELです。

* A?CSEL (クワッドアクセル)とは、“Automated / Autonomous / Advanced /
Accelerated Construction system for?Safety ,?Efficiency , and Liability”の頭文字をとった造語

  • 国土技術開発賞
    第19回最優秀賞/二〇周年記念大賞
  • 平成30年度?本建設機械施??賞
    ?賞部?最優秀賞
  • 平成28年度??学会賞 技術開発賞
  • 第46回?本産業技術?賞 ?部科学??賞
A?CSEL? | PROJECT 01

土木×先端ITで
ダムをつくれ。

A?CSELによる
巨大ダム建設プロジェクト、進行中。

[ 2019 – 2024 ]

A?CSEL? | PROJECT 01

2024年の完成を目指して秋田県に建設中の成瀬ダム。
この巨大ダムの建設をA?CSELが担っています。

現場では、23台の自動化されたダンプトラック、ブルドーザ、振動ローラなどの重機が、昼夜休むことなく働き続け、毎日、数千もの作業が積み重ねられ、ダムが建設されます。

巨大ダムを自動化施工でつくるために必要な技術は、重機の自動運転技術だけではありません。
複数の重機を効率的に配置?稼働させるための生産最適化技術や、リアルタイムの運転データから施工進捗を視覚化する技術など、さまざまな先端IT技術の有機的な連携が重要となります。

[A?CSELによる、成瀬ダム堤体の盛立作業プロセス]

  • PROCESS-1

    ダム本体部材の運搬?荷下ろし

  • PROCESS-2

    ブルドーザによるまき出し?整形

  • PROCESS-3

    振動ローラ?章動ローラによる締固め作業

  • PROCESS-4

    大型清掃車による清掃作業

A?CSEL? | PROJECT 02

次の現場は、
宇宙です。

JAXAとの共同研究、
宇宙探査イノベーションハブのご紹介です。

A?CSEL? | PROJECT 02

A?CSELは、宇宙開発の分野でも、重要な技術になろうとしています。

近い将来、月や火星に長期滞在するための有人拠点を建設する方法として、地球上から遠隔で建設機械を操作する無人化施工が想定されています。しかし、月のような遠隔地との通信は大きなタイムラグが発生するため、遠隔操作での作業精度、効率が大幅に低下するなどの課題がありました。

その解決に向けて、鹿島はJAXAとともに、月面有人探査の拠点建設に向けた研究開発「The LUNAR BASE」を実施しました。A?CSELの開発で得た自動化施工技術を導入し、遠隔操作と自動制御の協調による遠隔施工システムの実現を目指して、さらに研究を進めていきます。

地球で培った建設技術を、宇宙へ。
A?CSELが切り拓く土木の未来の可能性のひとつです。

[ 月面探査イノベーションハブ 完成状態CG画像 ]

RECRUIT

日本のインフラづくりに、最先端のIT技術者の力を。
これからの土木を一緒に変革していく、意欲的な人材を募集しています。

私たちは、インフラをつくるだけでなく、
インフラをつくる仕組みまでつくりたい。
だからこそ、土木とは接点のなかった先端テクノロジー
領域の人材に、土木の未来をビルドしてほしいのです。

鹿島 先端IT技術者募集

このページを印刷(8.4MB)

ホーム > 技術とサービス > 土木技術 > 土木をコードで書きかえろ。

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ

ページの先頭へ

国产拍国产拍拍偷_欧美色欧美亚洲日韩在线影院_亚洲亚洲色爽免费视频